Q:PVDコーティング(フライス系コーティング)の種類と用途性能について

A:PVDコーティング皮膜特性*1。

その中で特に注目する項目と性能を下記に示します。

①硬度:皮膜の硬さ、数が大きい程硬い(高硬度タイプは3000HV以上)

②酸化開始温度:切削熱で酸化が始まり硬度が急に落ち始める温度。

被削材の硬度が高いと切削熱も高くなる為、酸化開始温度

が高い方が高硬度タイプのコーティング(1000℃以上)

③摩擦係数:皮膜と被削材が接触する時のすべりやすさ、数が小さい程

すべりやすく、溶着しにくい為、柔らかく溶着しやすい被削材向け。(SUS・生材・アルミ等)

④膜厚:薄い程切れ刃が鋭く、切れ味が良い。厚い程コーティングの持ちが良い。

コーティング表